ネットビジネスの高額塾って詐欺なの?←大金稼いで人生崩壊した友人の話

こんにちは、トシです。

今回はネットビジネスでの高額塾について解説したいと思います。

よく「高額塾は高額だから良くない」という論調で語られることも多いですが、高額塾の問題点はそこではありません。

この記事では高額塾の問題点とともに高額塾に騙されない考え方について解説します。

ネットビジネスにおける高額塾とは何?その仕組みとトラブルが絶えない理由

高額塾というのは文字通り「値段が高額の塾」のことです。

ですので、高額塾という言葉それ自体は値段が高いというだけで無色透明なものです。

ただ、ネットビジネスには高額なわりに中身がない塾なども存在することでトラブルが起こりやすくなっています。

では、トラブルになりやすい高額塾がどのような内容なのか典型パターンを見ていきましょう。

  1. 「誰でも稼げる」「簡単に稼げる」などと謳いまずは無料でメールアドレスやLINE@などに登録される
  2. その後、4~5回くらい動画が送られてきてその中で「いかに簡単に稼げるのか」ばかり強調される
  3. その際には高級車や高価なアイテム、札束などアピールされることが多い
  4. 4回くらいの動画のあとに数十万円くらいの高額塾の案内が届く
  5. 参加できるのが期間限定になっていて短期間で決断を迫られる

簡単にはこのような流れになっています。

もちろん、最初に言われたように「誰でも簡単に稼げる」のが事実であればトラブルにはならないのですが実際にはビジネスである以上「誰でも稼げるはずがない」のは当たり前です。

そのため、後からクレームが殺到して問題になる場合があります。

有名なものだとカシャカシャビジネスなどがそうですね。

出典:ITmelia News

このように、高額塾は「高額だから悪い」のではなくて「誇大広告などが問題になる事が多い」のです。

だから、注意をして参加を検討する必要があります。

ネットビジネスで危険な高額塾の見分け方とは?典型的な流れについて

高額塾が問題になりやすい理由について解説したところでその実際の流れについて細かく見ていきましょう。

「誰でも簡単に稼げる」などと謳いまずは無料でメールアドレスやLINE@などに登録される

まずはじめに「誰でも簡単に稼げる」という謳い文句でメールアドレスやLINE@への登録が促されます。

その際には「無料で稼げる情報が手に入る」と謳われるのでつい登録したくなるような仕掛けになっています。

このような仕組みはよく無料オファーと言われます。

ただ、無料なのは「最初だけ」であとから数十万円以上の塾へのオファーがあることが多いです。

無料オファーそのものは別に悪いものではないですが、以下のような表現の無料オファーは注意が必要なことが多いです。

  • 60代の高齢者でも簡単に稼ぐことができる
  • 誰でもワンクリックで稼げる
  • ノーリスクで稼げる
  • 確実にお金が増える
  • お金が分配してもらえるキャンペーン
  • お金がもらえる権利を受け取れる

誇大な表現がある場合は注意が必要ですね。

4~5回くらい動画が送られてきてその中で「いかに簡単に稼げるのか」ばかり強調される

最初の登録する段階では「どうせ嘘だろう」と軽い気持ちで登録する人がほとんどです。

それを販売側も分かっています。

ですので、4~5回くらいに分けて動画を送信して購買意欲を高めていく仕掛けをします。

この方法はプロダクトローンチと呼ばれていて、手法自体はアメリカのビジネス書などでも紹介されているれっきとした方法です。

有名どころだとジャパネットたかたもプロダクトローンチを使っていますし日本の有名企業で使っている会社はたくさんあります。

ジャパネットたかたも買う気がなくて何となく眺めていると知らないうちに買っていた、なんてことがありますよね。

ですので、プロダクトローンチ自体は販売するのにとても有効な方法になっています。

ただ、この方法を使って「いかに簡単に結果が出るのか」ばかり煽られるのが悪質な高額塾の特徴になっているので、無料オファーに登録した人は「自分も簡単に稼げるのではないか?」と錯覚してしまうのです。

動画ではお金アピールがひたすら繰り返される

内容がある高額塾の場合は4~5回の動画中でノウハウが学べることが多いです。

一方で内容がない高額塾ほど「簡単にお金が稼げそうアピール」が繰り返される傾向があります。

札束が出てきたり、高級ホテルで収録されたり、謎の金持ちが出てきたりそのオファーによって内容は様々ですが、シャカシャカビジネスの例のように「全部嘘だった」という場合もあるので注意が必要です。

4回くらいの動画のあとに数十万円くらいの高額塾の案内が届く

4回くらい動画の案内が届いたらいよいよセールスが待っています。

動画の内容を信じ切ってしまった人はここで「もしかしたら本当かもしれない」「これに投資をすると人生が変わるかもしれない」という淡い期待に包まれてしまいます。

そうなったら販売側の思うつぼだったりします。

参加できるのが期間限定になっていて短期間で決断を迫られる

なぜなら、参加できるタイミングが大抵の場合1~2週間という期限があるからです。

しかも、大抵の場合は分割決済が可能になっていて24回払いまで出来る場合もあります。

「1回につき2万円で人生が変わる」などと煽られることで支払いを決断してしまう事があるのですね。

このように、高額塾は人間心理をよくついたオファーになっているので「分かっていても参加してしまう」人が後を絶たないのです。

高額塾は詐欺というのは思考停止!本質は依存マインドにアリ

このように書いたものの実は私自身もある程度稼げるようになってから50万円以上する高額塾に参加しています。

それは広告運用の高額塾なのですが、アフィリエイトで稼いでいるプレーヤーがたくさん参加しているのもあり知識UPと人脈を広げるために参加しました。

もちろん、上記で書いたような誇大広告などはなく正真正銘の本物が運営している健全な塾になっています。

ですので、「高額塾だから詐欺」というのは完全な思考停止であり、実際には「人を誇大広告の高額塾で内容がないもの」が良くないのです。

そして、このような高額塾に引っかかってしまう根底には依存マインドがあります。

「この塾に参加しさえすればあとは大金が転がり込んでくる」

このような考え方を持っている人がカモになり、結果的に全く稼げることなく終わる場合が多いのです。

誇大な広告の高額塾もたまに大金に化ける場合がある

ただし、ものすごく本当のことを書くと誇大な高額塾にもたまに大金に化ける場合があります。

例えば、2017年以前の仮想通貨の案件などはそうです。

エイダコインなどはかなり昔に公開されて結果的に大きく値上がりをしました。

エイダコインなどの案件も上記の「典型的な危険な高額塾のようなアピール」がされていました。

ですので、一見すると詐欺的に見えるような案件にもたま~に一発逆転ホームランが混ざっていることがあるということになります。

そして、「たまに一発がある」からこそ「自分だけは大丈夫」という謎の楽観思考に包まれて大損をするということが多いのが高額塾の世界になります。

とはいえ、このような一発で一時的にお金が転がり込んでくるのは「実力で稼いだわけではない」ので再現性もないですし、長い目で見ると人生にとってはマイナスにすらなることがあります。

私の知人で初期の仮想通貨で大金を得た人はその利益の多くをウィズコインという仮想通貨に投資をして大暴落して結局はほとんどの財産を飛ばしてしまいました。

仮想通貨で大金を得てしまったがためにその間に家賃などの生活費を上げてしまった末に仮想通貨で大損をしたのです。だから、彼女は人生立ち直れないほどのショックを受けています。

宝くじで一等を取った人が人生が狂う理由がよく分かりましたね。

基本的には初心者には高額塾はおすすめしない!参加するなら自己責任マインドをもて

結論としては私個人の意見では特に初心者には高額塾はおすすめしません。

中には良い高額塾もありますし、一見すると詐欺的なものに見える案件が大化けする場合もあります。

ですが、高額な分リスクも大きいですし、特に初心者ほどまだ稼いでいないという点で冷静に判断できない傾向があります。

また、「自分の実力とは無関係に仮に稼げた」としたらそれが原因で人生が狂うこともあります。

もちろん、自己責任マインドをもって「仮に利益が出せなくても構わない」と思えるなら問題ありません。

ですが、実際には勢いで高額塾に参加した人ほど「俺を騙しやがって」と怒りを引きずったりします。

怒り狂っている人は誰もが関わりたくないので、人生全てが上手くいかなくなるきっかけにもなりかねません。

ですので、初心者の人は高額塾に期待するよりは、まずは10万円未満くらいでしっかり自己投資をするのがおすすめです。

知識をUPさせるために地道に投資をするのであればいくらでもお金を使っても構わないと私は考えています。

それが自分の実力になり、長い目で見ると大きな安定になるからです。

高額塾へ投資をするにしても自己投資の本質を見誤らないことが大事ですね。